ひとみしり解消のヒント

ひとみしりは思いこみ・・・?

人間関係を築くのにコンプレックスを持っている人は

 

多かれ少なかれ、”自分はひとみしりである”と認識している人がいるのではないでしょうか。

 

しかし、ひとみしりって、まだ会ったことのない人に対して苦手意識を抱くことですよね。

 

自分とフィーリングの会う人物かそうでないのか、会ってみないとわからないのに既に苦手意識を抱いてしまうって

 

きっといささか気が早い人なのかもしれません。

 

とはいえ、かくいう私も元は人見知りが激しいタイプでした。

 

人間関係のヘタさを改善するべくいままで努力してきてわかったのですが

 

ひとみしりって、ある種の概念だと思うんです。

 

ようは、あなたがニガテ意識を強く抱いてしまっているだけ。

 

そしてあなたが初対面の人に対し苦手意識を持つと

 

それが相手へ伝わり、相手もあなたに対し苦手意識を発動してしまうため悪う循環となります。

 

人間って、相手の意識の影響を受けやすいです。

 

とくに相手をよく知らない場合はね。

 

相手が自分との会話をすごく楽しんでる・・・と感じればあなたも居心地良く感じるだろうし

 

相手が自分といるとつまらなそう・・・と感じれば、自分も相手といるのがつまらない〜と感じてしまう。

 

ある意味、他人任せなとこが多いんです。

 

ですから、大事なのはあなたがリラックスした状態でその場を楽しむこと。

 

そうするとあなたのその状態が相手にも伝わって、あいてもリラックスできるし自然体で会話が楽しめる空間づくりが出来ます。

 

空間づくりができたら、後は楽しく過ごすだけ・・・・ヽ(^o^)丿