すべての事柄は自分のために起こるべくして起きたこと!

スタート地点に純粋な気持ちで立てる

どんな未来、どんな人生を描いてもそれはあなたの自由だということですが、それを実現するかどうかは自分が創作したい思いにかかっているといっても過言ではありません。

 

このような時期は人生の試行錯誤を繰り返し、小さな成功と失敗を繰り返しながら、ベクトルの方向性を合わせていきます。

 

楽しい気分に包まれて走り出したい気持ちになるかもしれませんが、まずは今の自分を検証してみることから始めると良いですね。

 

学びとか気付きをもたらす自然淘汰が起きる時期かもしれませんので、どんな収穫を得て、何を失ったか、どんな人と出会い、誰と別れたか、手元に残ったもの、去ったものを確認していまの自分のありのままをまずは受け止めてみましょう。

 

その現実を受け入れられずに葛藤にとらわれて落ち込んだり、それを無視して元気に振る舞うとせっかくの新しい何かを吸収しそこなってしまいます。

 

どうしてそれが起きたか、冷静に時間をかけて客観視ができる状態にして、過去の思い込みから解放されるように自問自答していくことが大切。